Nido
ニドー人工毛の特長
What's new の項でも触れていますが、ニドー人工毛及び植毛法は国際毛髪修復外科学会から公式に有効な毛髪修復方法の1つであると認められました。
ニドー人工毛の材料には安全性、耐久性の高い新開発のポリエステル樹脂ポリブチレンテレフタレートが使用されています。
 
ニドー人工毛の着色は無機顔料を材料に混ぜ込んだ状態で紡糸しますので、体内にあっても顔料が溶け出すことがありません。
 
殆どの他社人工毛の毛根部が結ばれた状態(ノット)であるのに対し、ニドー人工毛の毛根部は唯一結ばれておらず、アルファ(α)型に電子融着されています。 これにより施術後頭皮内組織がこのアルファ型毛根部を貫通 し人工毛を定着させます。 万が一抜去の必要がある場合は、150グラム以上の力で引っ張ると融着部の交点が外れ、1本の糸として完全に抜くことができます。もし植毛部が化膿した場合、ノット式の人工毛の場合は毛根部が頭皮内に残り、化膿が治癒しないという危険性が医学会で指摘されています。 
 
ニドー人工毛の最大の特長は、人工毛表面 に科学的に結合したコラーゲン層を持っていることです(日本、アメリカ、ヨーロッパ特許)。この方法は全く生化学の分野では最先端の技術であり、その為に極めて人工毛の定着率が向上し、化膿やその他の炎症の発生もしにくくなりました。これにより表皮に凹ができにくくなりました。
 
ニドー人工毛及び植毛装置は国際基準ISO9001(品質管理システム)及びISO13485(品質システム/医療用具)の認証を取得した清潔な工場で厳しい品質管理の基に一貫生産され、製品は包装された後、全てが電子線で滅菌処理が施されていますので清潔で安全です。
 
Top page
What's   new
人工毛の長所・短所
ニドー人工毛の特長
学術発表
頭髪のしくみ
ニドー人工毛の安全性
ニドー植毛相談所
資料請求
株式会社ニドー
〒103-0021
東京都中央区日本橋本石町
4-2-17 石田ビル
TEL:03-3243-0701
FAX:03-3242-9630
(ISO9001、ISO13485 認証取得)
  pagetop
Copyright 2004, NIDO LTD. All Rights Reserved.